審査が甘いクレジットカードをご紹介!流通系でお得なカードライフを

ネット配信やコード決済など、クレジットカードを必要とするサービスが急増しています。今や誰もがクレジットカードを持たなければ不便を感じる時代ですよね。

これからご紹介するのは審査が甘いクレジットカードです。今回初めて申し込む方や審査に自信がない方のために、特におすすめの4枚を厳選しました。

1分程度で読める紹介文付きですので、ぜひこの中からあなたのライフスタイルに合う1枚を選んでください。

クレジットカードの審査内容とは?審査が甘いってどんな意味なの?

クレジットカードをご紹介する前に、「審査が甘い」という言葉について少しご説明しておきましょう。審査が甘いクレジットカードとは、一体どんなカードを意味しているのでしょうか?

クレジットカード審査ではスコアリングが行われる

申込書を送信してからクレジットカードが発行されるまでには、以下の3段階をクリアしなくてはなりません。この審査過程の大部分を占めるのが、1.のスコアリングです。

  • 1.申込書を元にスコアリング
  • 2.信用情報をチェック
  • 3.本人確認書類をチェック

あなたが送信した申込書の項目にはそれぞれ点数が付けられ(スコアリング)、一定数のスコアを獲得できた人だけが一次審査を通過することができます。

そして信用情報や本人確認書類に問題がなければ、ようやくクレジットカードが発行される運びとなるのです。

スコアリングでは仕事や住まいをチェックされる

クレジットカードを一度でも申し込んだことのある方はご存知かと思いますが、スコアリングの対象となる申込書には、以下の様な個人情報を入力するための項目がズラリと並んでいます。

  • 年収
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 居住形態
  • 居住年数
  • 家族構成

これら各項目の点数の合計点によってその人の返済能力が判定され、審査の合否が決まるのです。

一見してクレジットカードとは関係なさそうな項目もありますが、いずれも返済能力を見極めるための重要な要素です。

スコアリングの総合点で審査結果が決まる

どの項目も基準点以上ならば、その人は間違いなく審査に通るでしょう。しかしどれか一つの項目が基準を満たしていなくても、それだけで審査に落ちる訳ではありません。

なぜなら審査結果は、各項目のスコア合計によって決まるからです。

例えば少々収入が低くても、他の項目のスコアが基準点を満たしていれば、その人は無事クレジットカードを手にすることができるでしょう。

審査が甘い=スコアリングの基準が低い

審査が甘いということは、スコアリングの基準点が全般に低いことを意味しています。

だから以下のように審査に落ちやすい属性の人でも、審査の甘いクレジットカードならば通る見込みがあるんですね。

  • 収入が安定していない
  • 年収が低い
  • 転職した直後

またクレジットカードによっては、スコアリングだけでなく信用情報についての基準が甘い場合もあります。

消費者金融系や流通系は審査に通りやすい

一般的に審査が甘いと言われているのは、以下の系列企業が発行(提携)するクレジットカードです。

  • 消費者金融系:消費者金融やその系列会社
  • 流通系:スーパーやコンビニなど小売業者

クレジットカードの系列には、これ以外にも銀行系や信販系が存在しますが、いずれも消費者金融系や流通系に比べて審査基準はやや高めです。

消費者金融系と流通系の審査が甘い理由

ではこれら系列のクレジットカードは、どうして他と比べて審査が甘いのでしょうか?

消費者金融系のクレジットカードは、やや属性の低い人を顧客ターゲットにしています。そのためスコアリングや信用情報についての基準が、他よりも低いと考えられるのです。

また流通系クレジットカードは、顧客拡大を目的として作られています。だから少しでもカード会員を増やすために、審査の間口を広くする必要があるんですね。

以上のような理由から、消費者金融系と流通系のクレジットカードはどちらも審査が甘いのです。

審査が甘いクレジットカードをご紹介!流通系でコスパも最強!

では実際に審査が甘いクレジットカードを見ていくことにしましょう。これからご紹介する4枚は、いずれも流通系のカードです。

審査の間口が広いだけでなく、年会費無料でコスパの良さが際立つ優良クレジットカードばかりですよ。

イオンでは常にポイント2倍!イオンカード(WAON一体型)

イオンカード

イオンカード(WAON一体型)は、イオン系列のスーパーをよく利用する方におすすめです。イオンは全国展開の大手総合スーパーですから審査の間口も広く、主婦の方でも無理なく申し込めます。

イオングループ対象店舗でイオンカード(WAON一体型)を使うと、以下の特典が適用されます。

  • いつでもポイント2倍=還元率1%
  • 毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」は5%OFF
  • 毎月15日「G.G感謝デー」は5%OFF(55歳以上限定)

この他にイオン以外の店舗でも毎月10日はポイントが2倍になりますし、イオンシネマの割引やイオングループ優待サービスは、家族揃ってのレジャーにも役立ちます。

またこのカードにはWAONが搭載されていて、電子マネーがすぐ使えるのも便利ですよね。

APITAや宇佐美がおトク!UCSカード

UCSカード

UCSカードは株式会社ユニーが関わるクレジットカードです。ユニーは東海地方を本拠地に全国展開する大手流通企業ですから、顧客獲得のために審査のハードルが低く設定されています。

UCSカードの基本の還元率は0.5%ですが、以下の関連企業で使うと常に割引が適用されます。

  • 総合スーパーのアピタ・ピアゴ:5%OFF
  • ガソリンスタンドの宇佐美:ガソリン2円/ℓOFF、用品5%OFF

UCSカードの決済で貯まるのはUポイントですが、Uポイントはドン・キホーテのポイントmajicaとの連携が可能です。こうすることによって、ドン・キホーテでもポイントを貯めたり使ったりできるようになりますよ。

もちろん審査の甘さは言うまでもありません。アピタやドン・キホーテをご利用の方は、ぜひUCSカードを申し込んでください。

楽天市場では最大ポイント14倍!楽天カード

楽天カード

楽天カードは、審査の甘い流通系カードの中でも、特に審査に通りやすいと言われています。これは楽天が大手ECサイトの運営主体であるだけでなく、他企業とは異なる独自の審査基準を持っているからです。

他のカードで落ちた経験のある方も、ぜひ楽天カードを申し込んでみてください。

楽天カードは基本の還元率が1%と高く、マクドナルドやミスタードーナツなど楽天ポイントの加盟店では更に0.5%アップの1.5%還元となります。楽天市場で楽天カードを使えば、条件を達成することによってポイントが最大14倍にまでアップします。

また楽天カードはデザインが豊富です。ご入会の際には、お買いものパンダや楽天イーグルスなどのデザインからお好きなものを選びましょう。

ローソンなら最大2%還元!ローソンPontaカード Visa

ローソンPontaカード Visa

ローソンPontaカード Visaは、ローソンのクレジットカードです。全国展開の大手コンビニが提携するカードだけに、審査の間口の広さは折り紙つきです!

一番おトクなのはやっぱりローソンで、対象店舗でこのカードを使うと以下のようにPontaポイントが貯まっていきます。

  • ローソン、ナチュラルローソン:0時00分〜15時59分は1.5%
  • ローソン、ナチュラルローソン:16時00分〜23時59分は2%
  • ローソンストア100:1.5%

貯めたPontaポイントはJALのマイルと相互交換できますので、ローソンPontaカード Visaはマイルを貯めている方にもおすすめです!

  • 2Pontaポイント=1JALマイル
  • 1JALマイル=0.5Pontaポイント:3,000〜9,000マイル
  • 1JALマイル=1Pontaポイント:10,000マイル以上

審査が甘いクレジットカードは流通系がオススメ!高還元でおトク

これからの時代、「何かやろうとするとクレジットカードが必要になる」と言っても過言ではありません。まだカードをお持ちでない方は、ぜひ今回オススメのクレジットカードを申し込んでみてください。

いずれも審査が甘い流通系ですから、主婦の方や学生さん、パートやアルバイトの方でも遠慮なく申し込めますよ。

しかも流通系カードは年会費が無料で、日々の生活の中でも効率的にポイントを貯めたり、提携店で割引が適用されたりと、おトクなサービスも利用できます。これを機会にぜひあなたも豊かなカードライフをスタートしましょう。

閉じる