アコムの審査は甘い?在籍確認や融資を早く受けられるポイントも解説

アコムは「はじめてのアコム」のキャッチフレーズでもおなじみのカードローンですね。テレビCMも流れ、ご存じの方も多いでしょう。

即日融資や最短30分での審査、30日間金利0円サービスなど、メリットが多いのもアコムの魅力。そんなアコムのカードローンを利用したくても審査に通らなければ利用できません。

アコムの審査は厳しいのでしょうか?

アコムの審査基準や難易度、審査時間について紹介します。また、即日融資を受けるポイントや、アコムの安全性についても解説しますので、参考にしてみてください。

アコムの審査基準と難易度

アコムは「はじめてのアコム」と言うように、カードローンを初めて利用する人に選ばれることが多く、審査通過率は高いようです。そうは言っても、誰でも審査に通過できるわけではありません。アコムの審査基準や難易度、審査時間について解説します。

アコムの審査基準は?

アコムは18歳以上(高校生を除く)で安定した収入と返済能力があり、アコムの基準を満たしていれば契約可能です。アコムの審査基準というのは公にはなっていませんが、ポイントは安定した収入と返済能力です。

派遣社員や契約社員、パートやアルバイトといった雇用形態は関係ありません。毎月、継続して一定の収入があることを証明できれば、審査は通過しやすいでしょう。アコムは収入のない専業主婦や無職の人は申込できません。

そうは言っても、融資をする方は、確実に返済をしてもらえる人に貸したいと考えるのは当然です。そのため、正社員や公務員のほうが審査に通過しやすいと言えるでしょう。

ただし、個人信用情報機関に問題があると、審査通過は難しくなります。

  • 他社のカードローンやクレジットカードの支払いの延滞
  • スマホの分割払いの支払いの延滞
  • 債務整理や代位弁済などの金融事故
  • 短期間でのカードローンやクレジットカードへの申し込み

などといった記録はアコムの審査に影響します。

カードローンやクレジットカードはもちろん、スマホなどの支払いは延滞しないこと。また、複数のカードローンやクレジットカードを契約していると、返済してもらえないのでは?と判断されかねません。必要のないカード類は解約しておきましょう。

アコムの審査に通過するのは簡単?

アコムは「はじめてのアコム」と言うように、最初にカードローンを申し込む場合にアコムを選択することが多いため、審査通過率は高いと言われています。だからといって、誰でも簡単に審査に通過するわけではありません。

確かに、今までカードローンを利用したことがなければ、他社からの借入や支払いの延滞などもないため、審査は通過しやすいと言えます。

アコムマンスリーレポート(2021年3月~2021年9月)によると新規貸付率は42.0%。アイフルの月次推移(2021年4月~2022年3月)の成約率は32.9%、プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標によると、2022年3月期の成約率は38.7%。

成約率を見てみると、他社と比べて審査通過率は高いと言えるでしょう。だからといって、アコムの審査が甘いわけではありません。前述したように、安定した収入が継続してあることや、カードローンやクレジットカードの返済を延滞していないことなど、きちんと調査をしたうえで融資可能かどうかを判断します。

審査に落ちたら?再申し込みはできる?

審査に落ちるということは、条件をクリアできなかったということです。再申し込みは可能ですが、すぐに申し込んでも再度審査に落ちてしまう可能性は高いです。

落ちてしまった要因を認識し、改善してから再度申し込みをしましょう。

  • 年収がアップし安定してきた
  • 勤続年数が長くなった
  • 信用情報機関への記録が解消された

など状況が変われば、今度は審査を通過できる可能性が高まります。カードローンへの申し込みは信用情報に記録されています。すぐに申し込んでも審査通過は難しいでしょう。できれば半年から1年程度後に申し込むことをおすすめします。

アコムの審査時間

アコムの審査時間は最短30分です。書類に不備がなく、返済能力も信頼できると判断され審査に通過すれば最短30分で融資が可能です。

ただし、審査の受付時間によっては審査結果がわかるのが翌日になります。インターネットでも夜間の申し込みの場合、審査回答が翌日になることがあるので、注意しましょう。

アコムの融資をできるだけ早く受けるポイント

即日融資可能、最短30分で融資可能としているアコムですが、それは審査がスムーズにいった場合です。審査をスムーズにして、できるだけ早く融資をしてもらうポイントには次のような点があります。

インターネットから申し込む

より早く融資を受けるには、インターネットからの申し込みがおすすめです。Web完結で申し込みから書類の提出、契約、借入ができるので、自動契約機「むじんくん」や店舗に足を運ばずにすみます。移動時間がない分、書類の提出なども迅速にできるでしょう。

借入金額を少なくする

借入金額が多いと、審査はより慎重になります。確認書類なども増え、審査には時間がかかる可能性が高くなります。高額な借入が必要ない場合は、できるだけ少ない金額を希望しましょう。

提出書類のミスや漏れがないようにする

記入する情報にミスや漏れがあると、確認に時間がかかります。とくに電話番号やメールアドレスは間違いのないように記入しましょう。連絡が取れないと審査がストップしてしまうので、慌てずに記入することが必要です。

アコムの在籍確認は?

原則、アコムも他社同様在籍確認があり、勤務先への電話連絡があります。在籍確認を確実に済ませるためにも、連絡時間などを相談しておくとよいでしょう。

また、個人情報保護の観点から、勤務先への電話を取り次いでもらえないケースもあります。在籍確認について困ったことや、連絡は男性より女性がいい、など要望があるがあれば相談をすることです。

勤務していることが確認できないと審査通過ができません。どうにかなると放置せず、相談をして確実に在籍確認を済ませましょう。

アコムの「やばい」「怖い」の口コミは本当?

アコムは「やばい」ことも「怖い」こともありません。そう感じる要因としては、消費者金融という言葉によいイメージがないことが考えられます。消費者金融と聞くと、取り立てが怖い、返済が遅れると催促の電話が何度もかかってきて怖い、と思う人もいるでしょう。

返済が遅れてそのまま放置すれば、催促の連絡はありますが、自宅まで来たり、1日に何度も連絡をしたりすることはありません。

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループが提供しているカードローンで、貸金業法に則り融資を行っています。法外な金利や「怖い」と思われるような取り立てはしません。

むしろ、30日間金利0円サービスや返済期日の選択など、利用しやすいサービスを提供しています。安心して融資を受けられるカードローンと言えるでしょう。

アコムの審査は通過しやすいが甘くはない

他社と比べて成約率の高いアコムは審査に通りやすい傾向にあると言えますが、審査が甘いわけではありません。安定した収入が継続してあること、カードローンやクレジットカードの返済の延滞などがないことなど、基準をクリアしていなければ、審査に通りません。また、在籍確認も無事に済ませる必要があります。

審査に通れば、30日間金利0円だったり、返済期日を選べたり、充実したサービスを受けながら利用できるカードローンです。最短即日融資も可能なので、急いでいる人にもおすすめです。

書類を正確に作成する、在籍確認をスムーズにできるよう準備をするなど、注意点をおさえてスムーズに審査が通過できるようにしましょう。

閉じる